2011年8月18日木曜日

裁判が終わった。

相手側は犬達を放棄。(親戚宅で飼われているようだ。)
$520の罰金(+弁護代)。

結果的には罪を認めた形であるが、支出を回避する為に過ぎないのであろう。

私は 平和ならそれでよかった。
裁判に勝ち、彼等が犬達を放棄する事や多額を失わせる事が目的ではなかった。

でも 結果的にそうなってしまった。

そうせざるをえなかった。

私達以外にも あの家の前の道で犠牲者が複数でたようだ。
もっと早くレポートしておけば 被害は少なかったかも。


法廷で何度も相手が こちら側を振り向き、顔をジロジロと見られた。恐かった。
復讐・・・憎しみ・・・って 顔に書いてあった。


ありえないと思うが。

ハービー。とりあえず 終わったよ。
長引いてごめんね。

でも この先も あの あんたの好きなあの道にはもう行かないでおこう。ごめん。

2 件のコメント:

ももち さんのコメント...

はーつん襲われたの?
裁判沙汰?トラウマなってない?
はーつんも、ひとちゃんも。
何はともあれお疲れさんでした。
大変だったんでしょ・・・・

Hito さんのコメント...

ももちゃん。

あれですよ。2009年年末の出来事です。1年半ごしにやっと 終結したのですよ。相手が無意味に粘ったからね・・・。

トラウマかあ・・・そうかもね。
ポキも キーガンも みんないたんだ。だけどやっぱり ハービーが一番センシティブに反応してたし その後も。これはやっぱり 性質ですよね。その犬のもつ。先を読んで 導かないと あの子は不安がるね。

あの時 ハービーはみんなの事守ろうとして前に出たんだ。それでやられた。私が至らなかったのです。

3Dogs and Kids life in canada.